契約管理|墨田区 江東区を中心に東京23区での賃貸管理、マンション管理、リフォームのご提案

契約管理

契約管理課とは
ラフ

売買契約、賃貸契約、代行契約などのご契約の際に
重要事項や契約書に漏れや間違いがないかをチェックしています。
また、それぞれの物件についての調査(道路付けやライフラインなど)を行っています。
過去の調査実績500件以上の経験を活かし、お客様のご契約に不備がない様に充分に調査しています。

不動産売買時の調査項目の一例

物件によってはこの他にも様々な重要事項があります。あとでトラブルにならない様に
私たちがしっかり調査いたします。

道路 建物を建築する際に、道路と敷地の関係を調べることが必要です。
敷地に接する道路が「建築基準法上の道路」かどうかがポイントです。
土地の用途地域 その場所にはどういう建物が建てられるか、また土地においてどのぐらいの規模の建物が建てられるか、
現在その場所に立っている建物が基準に適合しているのか等を調べます。
土壌汚染についてなど その土地の土壌汚染の状況を把握
公共用水域や地下水の水質汚濁の有無を調べます。
中古マンションの
重要事項調査報告
規約の変更の有無、杭打ちの確認
設備(自転車置き場の台数、駐車場の台数など)の確認をします。
ライフライン
上水道
下水道
ガス
特に下水道局に雨水、汚水の流し先を確認します。
不動産売買時の調査項目の一例

物件によってはこの他にも様々な重要事項があります。あとでトラブルにならない様に
私たちがしっかり調査いたします。

境界の確認
  • ポイントはあっているか
  • 電線、塀、トヨ、屋根等が越境していないか
境界の確認
道路の計測
  • 4m以下のほそい道路は特に確認が必要
道路の計測
周辺環境
  • 車の往来、人通り、騒音など
周辺環境
お客様の資産を有利に運用するための様々なご契約。
この大切な契約についてサポートさせていただくために、
センチュリー21トモ・コーポレーションでは専門部署をご用意しています。
契約管理課
契約管理課
法人営業部スタッフ紹介
ご相談フォームはこちら
ページトップへ戻る